2017年05月24日

カーボンナノチューブの膜厚を安定したい!  AFA(全自動塗工機)導入事例(NO.2)

img_170524_01.jpgAFA(全自動塗工機)へ の問い合わせは、私たちの想定をはるかに超えたかたちでやってくることがあります。
今回ご紹介するのは“電気自動車用のリチウム二次電池を開発されているメーカーさん”からでした。
テフロンシートにカーボンナノチューブ分散液を均一な膜になるように塗工する作業が安定しないということで、その改善に取り組まれていました。



【課題】
AFA(全自動塗工機) 導入前は、テフロンのシート上に、
液だまりアプリケーターを使って手動でカーボンナノチューブ分散液を塗工していたが、
作業結果が不安定であったということで、その状況をまとめてみると…
  • 手動だと均一に塗ることができない(成膜できないことがある)
  • テフロンシートの固定に問題がありそうで、膜厚が均一にならない
  • もっとも重要な同一膜厚の再現性が得られない
結論としては…
手動では上記の条件に最適な塗工速度を安定的に再現することができていなかった
ということになります。

【AFA(全自動塗工機)採用のポイント】
  1. テフロンシートにカーボンナノチューブを塗工するには、液だまりコーターを低速(2mm/s〜10mm/s)が最適な速度であった。
  2. AFA(全自動塗工機) であれば、上記の低速塗工が容易に再現できる。
  3. 速度調整が1mm/s刻みで設定できるので、塗工条件の変化に対応できる
  4. 本体内蔵のバキューム機構で、テフロンシートを固定でき、素地の状態による膜厚の影響を抑えることができた
  5. アプリケーターの多様なラインナップがあること
img_170524_02.jpg

▲今回ご紹介するのは、電気自動車用のリチウム二次電池を開発されているメーカーさんです(写真はあくまでもイメージです)

※戸村の教訓(心のつぶやき)
「納得のセールスポイント(製品特長)」は
お客様が教えてくださる!
…ことのほうが多いです。

posted by COTEC(コーテック) at 19:50 | Comment(0) | 導入成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月18日

印刷用インキの品質管理に活用! AFA(全自動塗工機)導入事例(NO.1)

img_170518_02.jpg勉強会に伺った商社の営業の皆さんからいただく質問で多いもののひとつに
「この商品は、どのような業種と部署の、どのような問題解決のために導入されているのか?」があります。
そこで、ブログにあげてさしつかえない範囲で、COTEC注力商品の
導入成功事例の紹介シリーズも始めていくことにました!

印刷用のインキを[研究、生産、販売]している会社の事例です!
こちらの会社では、お客様指定の包装紙印刷用の特色(指定色という意味です)の品質管理、とりわけ再現性と、確実性を確保するために、AFA(全自動塗工機)を導入されました。

【課題】
これまでは、バーコーターを手動でひいて作業をしていたので、
塗工する人によって仕上がりにバラつきが出てしまうことがあり(見た目の色味が違う)、困っていた。
グラビア印刷用のインキ製造の品質管理の際に、再現性が異なる場合の理由が、
塗料なのか、作業者なのか、どちらなのか?という問題が常につきまとっていたとのことです。

【AFA(全自動塗工機)採用のポイント】
  1. AFA(全自動塗工機)の速度調整が、高速域(200〜500mm/s)でも安定しており、使用するバーコーターとの組み合わせで、見本となる色出しの仕上がりに最適な条件を見つけることができた。
  2. AFA(全自動塗工機) の塗工速度の精度と再現性が安定している。
  3. バーリフター(塗工終了時にバーコーターが所定の場所に収まる装置)と、シートを安定させるクランプ機能による、作業効率の向上。
img_170518_01.jpg
▲普段なんとなしに手を取っている商品のパッケージや、いつも荷造りしている段ボールのロゴにも
インキが使用されています(写真はイメージです)

色の仕上がりの品質管理にAFA(全自動塗工機/全自動フィルムアプリケーター)が活躍しています! 

※戸村の教訓(心のつぶやき)
問題解決の糸口は、いつでも現場にある!
(当たり前だけど、本当にそうなんです)

posted by COTEC(コーテック) at 19:55 | Comment(0) | 導入成功事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月02日

社員研修のため休業となります

5/11(木)は社員研修のため休業となります。

何卒よろしくお願い致します。

posted by COTEC(コーテック) at 09:33 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月01日

「株式会社ユニオン勉強会」行ってきました!(勉強会報告シリーズNo.5)

群馬県高崎市に本社をおく株式会社ユニオン様は、
科学機器、医療機器を地域に密着しつつ販売・サポートしているトータル・エンジニアリング商社です。
今回お声がけいただいたのは、やはり新たな商材開発の一環ということでした。


何はともあれ、とるものもとりあえず!というのはオーバーですが、
『コーテックの3大注力商品』についての勉強会ツールを携えて行ってまいりました!

AFA(全自動塗工機)≧フォトサーマル式非接触膜厚計 PowderTAG(パウダータグ)≧CURVE−X3

の順に説明を進めていきました。

当然、ご参加の皆様にとっては、ほぼ初めての商品とうこともあり、わかりやすく説明になるようを心がけました。
その目標を果たすことができたか?やや不安ですが、今回ご案内した商品が、研究開発や製造の現場での、不良品減少と品質管理に極めて有効であることの成功事例の紹介には、強い関心をお持ちいただけたと思います。

※戸村の教訓(心のつぶやき)
商品の特性や差別化のポイントなどを説明する際には、
その内容がお客様のニーズ、言いかえれば、お客様の問題解決の答えやヒントっているかを、くりかえし考えてみること!

戸村は正常進化中です。

勉強会についてのご相談は、コーテックの戸村(トムラ)、川喜多(カワキタ)までご遠慮無く連絡してください。
全国津々浦々、出かけてまいります。
-------------------------------
電話:03-6913-6528
FAX:03-6913-6529
e-mail: info@cotec.co.jp
-------------------------------

posted by COTEC(コーテック) at 09:00 | Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月25日

遠藤科学株式会社つくば営業所で勉強会!(勉強会報告シリーズNo.4)

遠藤科学株式会社様は静岡市に本社をおく科学機器の総合商社として、
東海・関東を中心に15営業所を展開されています。
遠藤科学様は会社全体でも、大手メーカーの研究・開発部署や研究所との取引も多く、
かねてより「AFA(全自動塗工機)」の引き合いもいただいています。

今回伺ったつくば営業所も、国立の研究機関などを得意先としているとのことでした。

例によって、コーテックの3大注力商品についての勉強会なのですが、
勉強会が始まる前に、全員起立して、開始の礼が行われました!
初めての経験でしたが、身が引き締まる思いがいたしました。ハイッ。
 
●すでに「AFA(全自動塗工機)」の納入実績もあり、引き合いも少なからずいただいているので、
 勉強会は「AFA(全自動塗工機)」を導入しているユーザーの成功事例についての話から始めていきました。
 皆さんには「どの得意先の」「どの部署にAFA(全自動塗工機)を提案すればいいか」を、
 具体的にイメージしていただけたようです。
「フォトサーマル式非接触膜厚計 PowderTAG(パウダータグ)」については、
 【粉体塗装とは】からお話して、実際に活用している部署が、
 生産技術部・製造部・品質管理部門などであることをお伝えしました。
CURVE−X3については、条件に適応させて製作可能な、断熱BOXに関心を示されていました。

img_endo_170425.jpg

嬉しい驚きがありました!
勉強会のあとに、ご出席の皆さんから「PR客先計画書」のご提示がありました。
これは各製品をどこに提案するつもりかという『行動計画書』でもあったのです。
すでに先の先を見据えて、勉強会に臨まれていたのです。

※戸村の教訓(心のつぶやき)

『次の、次を見据える!』
そうすると、行動と計画が見えてくる( ゚ー゚)( 。_。)ウンウン

勉強会についてのご相談は、コーテックの戸村(トムラ)、川喜多(カワキタ)までご遠慮無く連絡してください。
全国津々浦々、出かけてまいります。
-------------------------------
電話:03-6913-6528
FAX:03-6913-6529
e-mail: info@cotec.co.jp
-------------------------------
タグ:勉強会
posted by COTEC(コーテック) at 19:00 | Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月21日

4/13はコーテック株式会社創立50周年記念日でした!

当日はお祝いのお花やお言葉を頂戴いただき誠にありがとうございました。
ささやかですが、社内にてお祝いをしました…!

50thブログ用画像.jpg

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

posted by COTEC(コーテック) at 16:45 | Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月18日

中島商会[ナカシマ・ショウカイ]埼玉オフィスでの勉強会!(勉強会報告シリーズNo.3)

株式会社中島商会様は岡山市に本社をおく塗料・塗装機器・設備の総合商社として
全国・海外あわせて39拠点を展開されています。
今回伺った埼玉オフィスは、全社の拠点に向けて新製品、注目商品に関する情報を発信する商品企画と
ホームページ・コンテンツの更新、メンテナンスなどの企業広報、販売促進などの業務を遂行しているとのこと。

株式会社中島商会 http://www.nakashima-shokai.co.jp

最初のお問合わせが「フォトサーマル式非接触膜厚計 Powder TAG(パウダータグ)」についてでした。
それならと実機を持参して、詳細に説明させていただくことにしました。
埼玉オフィスの高山マネージャー、城東支店の戸田さんのお二人にもとても関心を持っていただき、
お話をすすめるなかで、製品特性の追加機能に関するアイデアもいただくことができました。

お二人には、感謝です!

既に社としてはご購入いただいている「CURVE-X3」については、
データロガーの特長と管理ソフトの話させていただき、商品メリットの認識を共有させていただくことができました。
又、AFAについてはあまりご存じ無いようでしたが、熟練に頼る手作業が全自動で行えることの説明も熱心にお聞きいただき、共感していただきました。

img_nakashima_170417.jpg

※戸村の納得(心のつぶやき)
お得意様のニーズにしっかりと寄りそうことができれば、
ソリューションは自ずと見えてくる、ナンチャッテ!

わかりやすく話す。
しっかり、お聞きする。

これからも心がけていきます。

勉強会についてのご相談は、コーテックの戸村(トムラ)、川喜多(カワキタ)までご遠慮無く連絡してください。
全国津々浦々、出かけてまいります。
-------------------------------
電話:03-6913-6528
FAX:03-6913-6529
e-mail: info@cotec.co.jp
-------------------------------
タグ:勉強会
posted by COTEC(コーテック) at 08:00 | Comment(0) | 勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年04月17日

2017年GW期間の営業について

2017年コーテックのGW期間の営業についてとなりますが、
下記での休業・営業となります。

4/29・30…(土・日)休業
5/1・2…通常営業
5/3〜7…(祝日・土・日)休業

WEB上(COTEC STORE)の販売対応につきましても同様となります。
※ご注文の受付・確認・出荷対応については、営業日での対応となっております。

何卒よろしくお願い致します。

posted by COTEC(コーテック) at 15:26 | Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする