2018年04月12日

マニュアルカッピング試験機の動画をアップしました!

予想以上に、コンパクトで使い勝手が良いと、お客様からも高評価をいただいている
「手動タイプのカッピング試験機」の特長をまとめた動画をアップしました。

◆1分30秒でわかる! 手動カッピング試験器の特徴!↓

手動カッピング(旧エリクセン試験機)の主な特徴
●ハンドルを回すのに、これまでのような強い力はまったく不要。
●塗膜の剥離状況を直接視認しながら計測することができる。
●どこにでも持ち運べる軽さで、省スペース設計

img20180412_01.jpg

●いまさら聞けない...耐カッピング性(旧エリクセン)試験とは?↓
http://www.cotec.co.jp/coatingEquipment/f/cotec/guidance02.html 

JISでは
「(直径 20mm の半球形状の)押し込み器(インデンター)先端を 0.2±0.1mm/s で,一定深さまで押し込む」
と規定されていますので、自動カッピング試験機を使用されることが理想ではありますが、
この手動モデルは理想形に近づけるために小型の built in gear-box と大きな回転ハンドルにより
最小限の力で連続的に押し込めるように工夫されています。

◆次回は「自動タイプのカッピングの動画」をアップ予定!
posted by COTEC(コーテック) at 19:51 | Comment(0) | カッピング試験機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする